まだまだやっていたマルエツカード入会キャンペーン 今度は10,000ポイントGET

こんにちは、ときめきポイントがまだ3,720ポイントのケチ子です。(1年でこれだけ)

1年前マルエツカードを店頭で作り、7,000ポイントを貰い損ねた。その後は日曜日だけマルエツカードを使っている(日曜日は5%OFF)、他の曜日はANAカードやJALカード。同じ100円で1ポイント1円なら、1ポイント1マイルの方が得だからね。

マルエツカード、確か9月に誕生1周年記念キャンペーンをやっていた。だけど、さすがだんだん条件が厳しめになってきた。やはり最初のキャンペーンは、できるだけ多くの人に入ってもらいたいからかなりの大判振る舞いだったよね。それがだんだんと貰えるポイントは変わらないのに、条件のハードルは上がっていったね。

今回のキャンペーン、ハードルは高めだけど、貰えるポイントがUPした。今から申し込むと4か月あるからなんとか10.000ポイントはGETできると思うから紹介するね。

2020年11月1日(日)~2021年1月31日(日)の期間中に、マルエツカードに新規で申込み、発行されたカードで2021年2月28日(日)までにカード払いで支払った金額に合わせてポイントが貰える。

合計4万円(税込)以上8万円(税込)未満 ときめきポイント2,000ポイント

合計8万円(税込)以上12万円(税込)未満 ときめきポイント5,000ポイント

合計12万円(税込)以上 ときめきポイント10,000ポイント

4か月で12万円以上だから、1か月3万円。マルエツでの買い物以外に、他のスーパーの支払いやネットでの買い物にも使えば、1か月3万円は行けるんじゃないかな。

10,000ポイント は入会ボーナスだから、その他にカード200円につき1ポイント(マルエツやイオンで使えばさらにボーナス1ポイントがつく)付くから、12万円で600ポイントが貰える。月3万円で1年間利用すると、1800ポイント。もちろんマルエツやイオンだけで使えばポイントは2倍の3,600ポイント。合計11,800~13,600ポイントが貯まるね。

羽田ー沖縄、羽田ー札幌は片道7500マイルでJAL特典航空券を予約できる。国内線の特典航空券は、国際線に比べ予約が取りやすい。ポイントを交換する時2ポイント=1マイル、半分になると損した気になるけど、特典航空券は曜日や時間でマイル数が上下しない。だから平日の9:30羽田発札幌行きは23,960円だから、交換前の15,000ポイントよりもっと得してしまう。ただし、行先や時間によっては普通に航空券買った方が安いじゃんというときもあるよ。ケチ子は沖縄にお昼近くの便で行った時は、たしか10,000円しなかったもの。

飛行機に興味がない人は、商品やDポイントに交換して好きな商品の購入に充てればいいよね。WAONに交換すればそのままマルエツで使えるし。

という訳で、もしまだマルエツで買い物してるのに、マルエツカードを持っていない人は作った方がいいよという紹介でした。年会費がタダ。持っていて損はない。日曜日5%の割引きだって、計算したことないけれど結構得してると思う。

ケチ子は貰い損ねたけどだんなさんは7,000ポイントGET、ケチ子の3720ポイントを合わせれば10000ポイント、5000マイルに交換できる。今持っているマイルと合わせれば一人は札幌に行ける計算。もう一人分のマイルを貯めて札幌に行こうと思っているケチ子でした。

コメント